スマートフォンサイトに戻る

記事一覧 記事一覧

2019/02/15

寒い時には・・・!

DSC00918

こんにちは、受付の今井です。 待合室においてある紅茶が新しくなりました! それがこちらです!!   生姜の紅茶です。 清涼感のある風味です(*^-^*) 寒い日が続いておりますので、待ち時間の合間によろしかったら召し上がってください! 温まりますよ♡

続きを読む

2019/02/12

マスク美人!?

DSC00916

こんにちは、はらだ眼科視能訓練士の中内です。 今年はインフルエンザが爆発的に流行し 感染予防のためマスクをつけている方を とても多く見かけます。 さらに、これからの時期は花粉が飛びはじめ よりマスクが手放せない季節になりましたね。 ニュースでは、 「表情が見えなくなるため  窓口業務では原則マスクなしで対応する」 としている市役所もあると聞きますが、 当院では医師、看護師、

続きを読む

2019/02/07

2月は?

DSC00900

こんにちは。看護師の渡邉です。もう2月に入りましたね。年が明けて1ヵ月が過ぎるのが早いです。今回のメッセージのイラストは梅の花にしました♪♪まだ寒い日が続いていますが、早く暖かくなってほしいなという気持ちを込めました。ご来院の際には、お気をつけてお越しください。

続きを読む

2019/02/05

かごを設置しました☆

DSC00902

こんにちは、受付の野代です(^^♪先日、当院のお手洗い掃除をしていると・・・「お手洗いにお荷物入れがない!」ということに気が付き、早速かごを置かせていただきました!!今までご不便をおかけしまして、申し訳ありませんでした!患者様用のお手洗いに置いてありますので、お荷物をお持ちの方は、どうぞお使いくださいませ(^^)

続きを読む

2019/01/24

1月!!

DSC00886

こんにちは。看護師の渡邉です。この度,患者さんにお渡ししているお手紙の用紙の担当になりました。1月は、お正月というイメージでイラストを羽子板、餅、椿、雪だるまにしてみました。実際に作ってみると昭和感が漂うノスタルジックな雰囲気になりましたが、このお手紙をみて和んで頂けたらいいなと思います。

続きを読む

2019/01/17

1月の空いている時間について

h_logo

こんにちは、はらだ眼科視能訓練士の中内です。 お正月も終わり、ここ最近の待ち時間を見てみると 午前中が混みあっています。 朝9:00の時点で2時間待ちということも 珍しくありません。 反対に午後は比較的空いていることが多いです。日によって外来の状況は異なるため どれくらいの待ち時間がかかるかは予想しかねますが 来院される際の参考にしてみて下さい。   また、直接来ていただくだ

続きを読む

2019/01/15

今日の紅茶

DSC00860

こんにちは、はらだ眼科視能訓練士の中内です。 今日待合室にお出ししている紅茶はこちら! 「だるま」という名前の紅茶です。 何度も起き上がるダルマは、 七転八起の縁起物として古くから親しまれています。 また、お茶で眠気をとって修行に励んだという ダルマさんの伝説にちなみ、 インドの紅茶と果物をブレンドし ダルマに似たピンクペッパーも入っています。 なんだか縁起の

続きを読む

2019/01/09

1、2月掲示板

DSC00875

こんにちは、視能訓練士の三宅です。今月の掲示板を紹介します。今月は「散瞳検査」についてまとめています。散瞳検査とは、目薬によって瞳孔(ひとみ)を大きく開くことによって眼底(眼の奥)を見る検査になります。この検査は糖尿病などの全身疾患がある方や飛蚊症や視力低下の症状があるかたなどに行なうことが多い検査です。そんな散瞳検査の流れや注意点をまとめているので、待ち時間の間にぜひご覧ください(^-^*)

続きを読む

2019/01/08

そば^^

DSC00873

こんにちは。看護師の渡邉です。あっという間に1年が過ぎ,新しい年を迎えました。当院では,毎年の終わりに「年越しそば」をスタッフみんなで食べています。他にも写真を撮るのを忘れてしまったのですが、笠岡駅前にある「笠岡いなり」を食べました。笠岡いなり、そば、どちらも美味しかったです♪♪今回は、タイムカードの打刻忘れの人達の奢りです。打刻忘れが今年こそ、なくなるようにしたいです。今年もよろしくお願い致

続きを読む

2019/01/05

2019年が始まりました☆

DSC00523

新年あけましておめでとうございます。受付の野代です♪2018年は新たな取り組みをたくさん開始した1年でした。 2017年に当院で発足した「防災委員会」では、「災害」をいつ起こるかわからない身近なものだと改めて意識し、より実りのある委員会となるよう様々な取り組みをしました。当院に講師の先生をお招きして講義を聞いたり、院長を始め、スタッフ全員で避難場所まで歩いたこともありました。また、「秋のアン

続きを読む

1 / 1612345...10...最後 »