スマートフォンサイトに戻る
2020/04/30

身近な感染症対策!!

こんにちは、視能訓練士の松本です。

 

以前まで私はコンタクトレンズを装用していましたが、

最近では眼鏡をかけています。

 DSC02690

 

…実は眼鏡をかけることも感染症対策になるのです!!

 

 現在、コロナウイルスは「飛沫感染」と「接触感染」すると考えられています。

 

眼鏡をかけることで他人の咳やくしゃみの飛沫から目を守ったり

清潔でない手で目を無意識に擦ったりする接触を防げるのです。

 

そのため、花粉症用などの保護眼鏡の人気が高まっていますが

すぐお手元にない方は、眼鏡をかけての生活に変えてみてはいかがでしょうか?