スマートフォンサイトに戻る
2020/09/09

脳の仕組み研修会

こんにちは、受付の内田です。

先日、事務長が講師をして下さった脳の仕組み研修会を
受けさせていただきました。

人の行動は「脳」×「心理」で決まっていること、
ポジティブな考え等、脳の仕組みを学びました。


DSC03186


今夏の研修会で特に印象に残ったことを2つ紹介します。
1つ目は成功する人はイメージ枠が大きいという事です。
私たちは過去の経験から「無理」と思う潜在的常識の枠ができています。
その為「自分はできる・成功する」とイメージをすることが大切!!
そして、脳はイメージを持ち続けると成功したことのあるものだと錯覚する
そうなので、成功イメージを持って何事にも貪欲に挑戦しようと思います。


何と今回はある体験もしました。それは・・・

DSC03180


平地をまっすぐ歩きなさいと言われたら人は迷いなく歩けますが、
高所を歩きなさいと言われたら怖くて歩けないものです。
それを実際にVRで体験させていただきました!
VRであっても高いところは怖くて歩けず1歩前に進むことができませんでした。
これが私の潜在的常識枠だと知ることもできました!


2つ目は脳は思ったことよりも言葉・行動を信じるということです。
「嫌だな」などマイナスなイメージをしてもその後、プラスに発言することで
脳の扁桃核が快になり、肯定的になれ、イメージ枠も大きくなります。
もしマイナス発言をしても3秒以内にプラス発言をすると大丈夫‼
扁桃核は騙せるそうですよ。

これから、脳の仕組みをうまく利用して
プラス発言をし、ポジティブに考えていこうと思います。

とっても楽しく学べ、興味深い研修会をして下さり
事務長ありがとうございました。