スマートフォンサイトに戻る
2019/07/31

管理職のための評価基本研修 イン 岡山

こんにちは。はらだ眼科事務長の原田です。

もう早いもので8月ですね。暑い日が続きますが夏バテなどされていませんでしょうか。

さて、当院でも4月入社の新入社員さんがそろそろ仕事に慣れてきたようです。

お陰で私も院外にでてチョコチョコと研修会に参加しています。

先日、岡山市で行われた「管理職のための評価基本研修」の写真はこちらです。

DSC_0052

 

 

 

 

 

 

 

 

 




人に評価され成績表をつけられるのも嫌な事ですが、

逆の立場になると複数の人を公平に評価するのもまた大変!

この人事評価の時期にストレスが溜まりつい飲みすぎてしまうのは担当者アルアルなのではないかと思います( ´∀` )

 

夏目漱石が「草枕」の冒頭で

智に働けば角が立つ

情に掉させば流される。

意思を通せば窮屈だ。

と述べていますが、

人事評価するときにはなぜかこの言葉を思い出します。

職員さんには嫌なこともいいことも伝えるのが仕事なのですが、嫌なことを伝えるときにはこちらも勇気がいるものです。
でも、勇気も何もない意気地なしにはなりたくないので、互いの信頼を深め、やる気がアップする人事評価と面談が行えるようになるように、去年よりは今年の面談の方が良かったとなるよう頑張ってみようと思います。


悩み多い人事評価ですが講師の先生が言われていた、事実をその日にメモしておくというのは気分屋で忘れっぽい私に必要な事なのですぐに実践してみようと思いました( ´∀` )

暑さ厳しき折、皆様もお身体ご自愛くださいませ。