スマートフォンサイトに戻る
2021/11/26

検査時の荷物の置き場所について

こんにちは、視能訓練士の松本です。

 

検査室からのお願いです。

機械にお顔をのせて検査する際、感染予防対策として

お荷物が少ない方はお膝にお荷物を抱えたまま椅子へお座りください。

DSC05229

またお荷物が多い方や、椅子への着座・立ち上がりに不安のある方は

診察室前の中待合いの椅子へ置いてくださっても結構です。

タイトルなし タイトルなし

ただ、診察室のドア前の椅子(一番左側)へは次に診察の方が座られるため、

間隔を開けるための札が置いてある椅子へお荷物を置いていただくよう

皆さまご協力をお願いいたします。