スマートフォンサイトに戻る
2019/09/04

接遇研修が行われました!

こんにちは、視能訓練士の松本です。

 

 暑さも和らぎ朝晩が過ごしやすくなってまいりましね。

 

はらだ眼科では先日、受付の内田さんが講師となり、

ビジネスマナーについて新人研修が行われました。

 

「ビジネスマナー」と一口で言っても、

挨拶やお辞儀といった基本的なものから

ビジネスの現場で必要となる電話対応やお茶出しなどさまざまです。

 

今回の研修では

ビジネスマナーの意味やその心構え

基本的な接遇について学びました。

 

 DSC01604

 

研修中に実際にお辞儀の角度や挨拶のタイミングに

気を付けながらみんなで行ってみました。

 

私が今回の研修で1番印象に残ったのは「敬語」です。

外来では直接対面して患者さんとお話することが多いため

尊敬の意が表情やしぐさから伝わりやすいです。

しかし手紙や電話では気持ちが伝わりにくいため

正しい敬語を使うことで相手に尊敬の意を伝えることができます。

 

 DSC01607

 

研修会では間違えやすい敬語を〇×クイズで

みんなで考えながら学びました。

 

今回の研修のために

資料作成などたくさんの時間を費やしてくださった

内田さんに感謝です。

 

研修で学んだビジネスマナーの心構えを忘れず

今後も患者さんのみならず、はらだ眼科で関わる全てに人に

思いやりの心をもって過ごしていこうと思います。