スマートフォンサイトに戻る
2020/12/08

“優位眼”とは?

こんにちは、はらだ眼科の唐下です。

 

では今回は目の話、“優位眼” についてお話します。

人には利き手や利き足があるように、目にも利き目があることをご存知でしたか?

両目を開けて物を見ていても脳には左右どちらかの目の情報を優位に認識する、という特徴があるのです。

これを”優位眼”と呼びます。

 

そこでみなさんもどちらの目が優位眼なのかチェックしてみませんか?

①下の画像のように手で三角を作ります。

 te

 

②3~5メートルほど離れたライトや時計が三角の中に入るように動かしてください。

 →このとき両目はあけた状態で!

③その次に片目どちらかを閉じてみてください。

④次に反対の目を閉じてみてください。

 

このとき対象となるライトや時計が三角の中に入っているほうが”優位眼”になります。

 みなさんはどちらの目が利き目ですか?

ぜひチェックしてみて下さい♪