スマートフォンサイトに戻る
2021/03/22

コンタクトレンズグループの特長ってなに?

こんにちは、はらだ眼科視能訓練士の阿部です。

 

先日、コンタクトレンズには4つのグループがあるとお話しましたが

(4つのグループについてのブログはこちら

今回はそれぞれのグループの特長についてお伝えしようと思います♪

 FDA分類

① グループⅠ  (低含水、非イオン性)の特長

 タンパク汚れがつきにくい

 コンタクトレンズが水分を含む量が少ないため長時間装用でも乾きにくい

 → 空気が乾燥する時期や、花粉・汚れが気になる時にはお勧めのグループ

 

 

② グループⅡ (高含水、非イオン性)の特長

 タンパク汚れがつきにくい

 コンタクトレンズにうるおいがあり装用感が良い

 長時間コンタクトレンズを使っていると乾きやすい

 付け心地の良いコンタクトレンズを探している

 → 汚れにくく、付け心地が良いコンタクトレンズを探している方にお勧めのグループ

 

 

③ グループⅢ (低含水、イオン性)の特長

 グループⅢのコンタクトレンズはほとんどありません

 

 

④ グループⅣ (高含水、イオン性)の特長

 コンタクトレンズにうるおいがあり装用感が良い

 タンパク汚れがつきやすい

 長時間コンタクトレンズを使っていると乾きやすい

 → 乾燥感も付け心地も気になる方にお勧めのグループ

 

 

 グループごとにこんな特徴があります。

お使いのコンタクトレンズはどのグループでしたか?

コンタクトレンズの箱に入っている説明書に

グループが書かれていますので、一度確認してみて下さい♪

 

ただ、現在はコンタクトレンズの素材、表面処理、

レンズデザインなどが改良され、グループの性質に

当てはまらないものも多くあります。

 

「今使っているコンタクトレンズはどんなものなの?」

「こんなコンタクトレンズを使いたい」など

気になることがあればお気軽に職員までお声掛けください。

お待ちしております!