スマートフォンサイトに戻る
2021/03/12

コンタクトレンズのグループってなに?

こんにちは、はらだ眼科視能訓練士の阿部です。

 

みなさんが使っているソフトコンタクトレンズ。

実は、素材の性質によって4つのグループに分類することができます。

 

 

 FDA分類

 

① 低含水と高含水

 コンタクトレンズが含む水分の量が50%以上であれば高含水のコンタクトレンズに分類されます。

 高含水のコンタクトレンズは柔らかく装用感がいいのが特徴です。

 ただ、装用時間が長くなると乾燥しやすくなため

 目が乾きやすい人は低含水のコンタクトレンズがオススメです。

 

② 非イオン性とイオン性

 イオン性のコンタクトレンズはタンパク汚れがつきやすく

 非イオン性のコンタクトレンズはタンパク汚れが付きにくい特徴があります。

 汚れが気になる方には非イオン性のコンタクトレンズがオススメです。

 

 

この低含水・高含水と非イオン性・イオン性の組み合わせにより

ⅠからⅣのグループに 分類することができます。

 

使っているコンタクトレンズはどのグループでしょうか?

現在はコンタクトレンズの素材、表面処理、レンズデザインなどによって

性質が当てはまらないものも多くなってきています。

 

「乾きやすい」「付け心地が気になる」

「コンタクトレンズの種類を変えてみたいけどどれがいいか分からない」

といったお悩みがあれば職員までお気軽にご相談ください!

 

お待ちしております。