スマートフォンサイトに戻る
2020/11/09

オートレフラクトメーター

こんにちは、はらだ眼科視能訓練士の木村です。

今回はオートレフラクトメーターについてご紹介します♪

当院では、検査室入ってすぐの左側にあります。

DSC03628

言葉で聞くと何だ?となるかと思いますが、

覗き込むと赤い家や気球が見える機械、と言うとあれか!となる方が多いと思います。

 

この機械では眼の度数(近視・遠視・乱視)や

黒眼のカーブ具合を調べていて、

この値を参考に視力やコンタクトの検査を行なっています。

 

よく質問で頂くのが、「途中ぼやけて見えたが大丈夫か」という内容なのですが、

近くの物を見ようとする力を緩めて、

本来の度数を出そうとするためにわざと行っているんです。

すごいですよね!

 

また別の機会についても説明しようと思います。

検査中疑問に思う事があれば、気軽に質問して下さいね♪