スマートフォンサイトに戻る
2016/07/23

どこよりも上手くなりたい!(白内障手術編)

こんにちは!宮野です。



「これから休憩をとります!」

白内障手術日のお昼休憩は、院長のこの一言でみんなが一斉に集まります。

なぜなら、お昼ご飯を食べながらその日の手術のポイントや注意点などを

録画ビデオを見ながら先生が解説してくださるからです。


GEDC2291

新人看護師はもちろん、他院での経験が長いベテラン看護師も、

「あっ、そういうことだったんですか!」

「全然違うところを見てました!」など、先生の解説により

初めて気が付くこともたくさんあるようです。

先生の解説後は、看護師のみならず、その他のスタッフも含めて

受付から会計までの間で改善点はないかを話し合います。


先生は、

「通常の手術で120点、難症例で100点を目指そう」

といつも言われています。


今回よりも次回、次回よりも次、どんどんステップアップして、

どこよりもいい手術を行えるよう、みんなの気持ちをひとつにすることが

白内障手術成功への第一歩であり、

患者さまとそのご家族様と同じ、いやそれ以上の気持ちで

手術の成功を願う私達でありたいと思っています!