スマートフォンサイトに戻る
2022/01/06

お正月の飾り付け

明けましておめでとうございます。視能訓練士の松﨑です。

 

今年もあっという間にお正月が終わり、皆さまお忙しい日常に戻られた頃かと思います。

さて、お正月を彩った門松やしめ縄、鏡餅などの正月飾りをそろそろ片付けなければなりませんね。

DSC05423 DSC05421

 

正月飾りは一般的に年神様が家におられる『松の内』を過ぎる1月8日~15日の間に片付けると良いとされています。

また年神様は神社の境内で正月飾りを火にくべて、焼き払う行事『どんど焼き』の火祭りの煙に乗って、

天に帰るとされているため正月飾りを処分する際は、お近くの神社でお焚き上げをしもらうのがいいそうです。

また最近の正月飾りにはさまざまな素材で作られた装飾がついているため、

SDGsの観点からも、おたき上げに持っていく際には、あらかじめ分別をしておくとよいそうです!(^^)!