スマートフォンサイトに戻る
2018/03/16

アデノウイルス対策勉強会

こんにちは、はらだ眼科視能訓練士の中内です。

先日、参天製薬さんを講師に迎え、

アデノウイルス対策勉強会を行いました。
DSC00121








 

 

アデノウイルスが原因となる感染症は、

・ 流行性角結膜炎(流行り目)

・ 咽頭結膜熱(プール熱)

の2つがあり、主な症状は

充血、メヤニ、涙、まぶしさが出てきます。


ウイルス性結膜炎は非常に感染力が強く

ウイルスの抵抗性が強いため効果的なお薬がありません

そのため、良く手を洗うこと、眼をこすらないこと

感染症にかかった人とタオルを共有しないこと

といった感染予防がなによりも大切になります。

 

多くの場合は目を触った手で触ったものを介して

どんどん感染が広がっていきます。

家族にウイルス性結膜炎と診断された人がいる、

学校で結膜炎が流行っている

周りに目が赤くてメヤニが沢山出ている人がいる…

といった方は要注意!

自分の目も充血してメヤニが出だしたら

すぐに眼科を受診してください!。