スマートフォンサイトに戻る
2020/09/10

はらだ眼科の院内研修会

こんにちは、はらだ眼科視能訓練士の中内です。

 

先日、はらだ眼科職員全員参加で

院内研修を受けさせていただきました。

DSC03275

 

 

 今回の研修では、

 ① 人間関係について

 ②説明力を上げる

 ③フォロワーシップの大切さ

と、大きく分けて3つの内容について研修していただき

中身の詰まった研修会でした。

 

 どんな研修会だったかというと

 1つめの「人間関係について」では

人間関係をうまく構築していく考え方について学びました。

 

会社はいろんな役割の人がいた方が、お互いの欠点を長所にできるものです。

学生の頃は自分と似た付き合いやすい人と一緒に過ごす人が多いでしょう。

しかし、会社となると自分と違うタイプの人と付き合った方が補完し合える関係性が築けます。

そのため、社会人は人間関係は自分が主体となって構築する必要があるのです。

 

人の悩みの9割は人間関係と言われています。

人間関係が上手くいかないと、それにばかり気を取られて仕事に支障をきたすことも。

 

例えば、職場に苦手な人がいたとしても

・「目的論」で未来に向けてどう行動するかを考える。

・苦手な人とうまくやれた、という記憶で上書きしていく。

・苦手な人の短所を長所として捉える。

と考え方を変えて、上手く付き合えるヒントを学びました。

 

DSC03282

 

他にもたくさんの勉強になる内容を

3時間にわたって教えていただきました。

 

はらだ眼科では、眼に関係する勉強会だけでなく

こういった社会人としての考え方についての研修や

接遇・対応のスキルアップに繋がる研修をたびたび行っています。

自分の考え方にはなかった新たな視点を得るきっかけとなり、大変勉強になります。

事務長、ありがとうございました。