緑内障

緑内障とは?

緑内障とは、視神経(視覚情報を脳に伝達する神経)に異常をきたす疾患の1つで、進行すると見える範囲が狭くなり最終的には失明します。 日本における中途失明疾患の第一位でありながら、40歳以上の17人に1人がかかっている身近な疾患でもあります。

この疾患の恐ろしいところは、
かなり進行するまでほとんど自覚症状を感じない
傷んだ視神経を治すことが不可能
目の構造によっては、急性発作(急に眼内の圧力が上昇する)を起こし、数日で失明することもある
といった点があげられます。

実際、緑内障と診断されるケースは、人間ドックで引っ掛かったり、緑内障以外の眼疾患の症状で受診し偶然見つかった、というような場合がほとんどです。

当院では、診察にて緑内障の可能性が疑われる方に対して、なるべく負担の軽い検査から実施し、検査結果や治療方針を十分に説明後、必要な方にのみ点眼治療やレーザー治療を行いますので、目に関して気になる症状などがありましたら、お気軽にお越し下さい。

診療案内

診療時間・受付(順番取り)時間

診察の順番取りのご案内

直接ご来院しての
順番取り
ご来院の場合には診察15分前
から順番をお取り出来ます。
オンライン順番取り
(初診の方もOK)
初診受付サービス
スマートフォンやパソコン
から当日の受付順番をお取
りできます。
お電話での順番取り
(再診の方のみ)
再診の患者様は、お電話でも当日の受付順番をお取りできます。
お電話によるお問い合わせ
電話番号
受付時間

スタッフ募集

クリニックだより

院長への面会をご希望の業者様へ

イーグルコンタクト