スタッフ募集

当院の求人に興味をお持ち下さりありがとうございます。
はらだ眼科は開業以来、人材育成に力を注いで参りました。
あなたの事を親身に指導し、フォローしてくれる先輩がここにはいます。
眼科の仕事に携わったことがある方はもちろん、
眼科の仕事に初めて興味を持って下さった方も大歓迎です。
経験者・未経験者問わず、新しい一歩を踏み出そうという方をお待ちしております。

求職者の皆様へ

はらだ眼科ホームページをご覧いただきありがとうございます。
この求人ページを開いて下さった方はまず、はらだ眼科とはどんなクリニックなのか?クリニックの内側はどうなっているのかを知りたいのではないかと思います。
そこで、皆さまにもっとも関係する採用人事・雇用管理への開業時からの取り組みをご紹介することで、職場の雰囲気や、医院が考える将来の目標等を少しでも知っていただけたらと思います。

規則・制度の整備

平成18年の開業当時、私と院長の目標は「患者様が安心して来院できる医院を作りたい」というものでした。その為に必要となる事は何か?を考えたときに、患者様への分かりやすい説明や、職員全体の専門知識・技術の向上が必要であると思い、職員教育に力を注ぎました。しかし、時間をかけて教育をしても、ようやく一人前になる前に退職される事が開業から3年位続きました。何がうちの医院には足りていないのか?行き詰った状況の中で、目標を達成する為には何をすればいいのか?改めて視点を変えて考えてみると、働く人も安心して通える職場にする事が先決であるという事に気が付きました。

では、働く人の安心とは何か?を考えた時に当時まず成すべき事として、規則、制度の整備が頭に浮かびました。一番に行なった事は社会保険の加入です。当時、従業員数が少なく社会保険の強制適用事業所ではなかったのですが、すぐに職員の同意を得て任意適用事業者の申請を行い社会保険に加入しました。次に、就業規則、賃金規則、その他諸規則を作成、人事評価制度の導入を行いました。規則や制度を整えることによって、説明ができない曖昧な部分がなくなり、労働条件の確認なども分かりやすく行えるようになりました。また、一年に一度個別に面談を行ない、仕事の評価や給料の事、今後の目標等を話し合う時間を設け、疑問に対して迅速に対応できるように努めています。

人材の育成

しかし、制度は整ってきましたが、制度だけでは人は安心する事はできません。働く人にとって大切な事、また、応募される方が労働条件と同じくらい、いや、それ以上に気になることといえば、職場での人間関係ではないでしょうか?医療は人に対して人が行なう仕事であり、相手を思う気持ちが大切な仕事です。
しかし自分自身も思いやりのある環境にいないと、相手を思う気持ちは生まれません。

新人時代のいじめの原因は、仕事ができない、覚えが悪い、だらしないなどが代表的なものでしょうか?このようないじめが起きないよう、新入社員にはまず「クリニックが求める人材とは何か?」について一般企業と同様の新入社員教育の研修を行います。これは、社会人としての一般常識から接遇まで、私や職員がそれぞれ講師を担当し、座学で行います。
何がいけない事で何が望まれているのかを明確にし、共有することでお互いの考え方の行き違いを防ぐ事が目的です。それと同時に教育担当になった先輩社員にもそれ以上の時間をかけて、人を伸ばす事の大切さとやり甲斐が感じられるように指導者教育を行なう事を始めました。
この両面の教育を行なう事により、新人教育の場で起こりやすい100点からのマイナス評価から脱し、個人の個性を活かしながらその人の力を最大限引き出す新入社員教育に変化していく事ができました。また、採用面接の段階から職員に参加・協力してもらうことによって、職員一人一人が新たな仲間を迎え入れる事に対し、自分自身の役割を持つという意識が生まれ、新入社員の成長を全職員で支えられるようになりました。

採用・面接

当院の採用面接は、正社員、パートに関わらず2~3回位の面接を行なっております。
これは、我々が応募される方をよく知りたい、という理由以外に、求職者様にも当院をよく見て欲しいからです。いつも、面接に来られた方には、「忙しい中、何度もお越しいただきありがとうございます。しかし、入社後はもっと長い時間を一緒に過ごす事になりますね。長い時間を共に過ごすという点では、就職と結婚は少し似ていると思いませんか?面接の時には○○さんもしっかりと私達とスタッフを見ていって下さいね。そして、もし、一緒に働く事になったら、結婚生活と同じで今度はお互いに片目をつぶる事もしましょうね。」とお伝えしています。
当院の面接は、スタッフも同席し応募者の方の質問にはできるだけ生の声で答えるようにしております。また、同席したスタッフと共に実際に働いた時のイメージが湧くように私達も医院の事を飾らずお伝えするようにしています。
また、応募するかどうか迷われている方は、是非事前の見学をされる事をお勧めします。「百聞は一見に如かず」とも言いますので、是非ご自身の目で、どんな職場でどんな仕事をするのか確かめて下さい。見学はいつでもできますので、気軽にお電話下さい。見学をせずにご応募いただいた場合でも当院では、採用までの段階で見学をしていただく機会を設けております。

チームワーク

社会保険労務士の資格を持つ私にとって、職場の規則や制度を教科書通りに整えることは割と簡単な作業ですが、仕事の為に集まった違う世代、違う環境、違う考えの人たちが力を合わせて気持よく前向きに仕事に集中できる環境を作るにはその職場に合った細かい調整や話し合いが必要です。
どんな企業でもその職場ごとに様々な問題や悩みは必ず生じます。問題が大きくなる前に素早く解決し改善するため必要なことは、現場をよく知り理解することではないかと思います。
なので、自身も視能訓練士、医療事務の資格を取得し、スタッフの一員として現場に立っています。そして当院の職員が安心して働ける職場づくりを日々考えながら、ここだけのオリジナリティ溢れる医院を作り上げる事を目指しています。

現在、院内のコミュニケーションを向上させる取り組みとして、朝にハイタッチをしながらの挨拶、そして昼休憩を院長はじめ全員で一緒に取る事を実施しています。
毎日繰り返す何気ない会話から、世代・家庭環境の違う人達が集う職場のコミュニケーションが育まれてきます。
また、相手の立場や環境を知ることにより、相手を思いやりお互いの時間を大切にする意識が芽生えてきたことも嬉しい変化でした。これにより、時間内で仕事を片付けようとする意欲と、仕事に対する集中力が向上しました。
その結果、業務終了後の速やかな退社が習慣になり、2015年には、所定労働時間と残業時間の短縮、及び基本給の引き上げが実現しました。
また、日報を毎日書いてもらい、その返事を書く、もしくは、口頭で伝える事によって、日々の業務で起こるトラブルや悩みにも早急に対応できるようになりました。

これから

開業から今まで、上記のような取り組みをしてきましたが、これからもまだまだできることがあると思っております。
今現在考えている事は、女性が生涯働ける新しい時代に対応した人事評価制度の導入とそれに連動した賃金体系の見直しです。今までは一人で考えるばかりでしたが、今後は新たに顧問になって頂いた経験豊富な社労士の先生と相談しながら、小さな医院の枠にとらわれず、新しい事にチャレンジしていきたいと思います。
最後になりますが、入社前の面接時アンケートに5年後、10年後の夢を書く欄があります。
この欄に仕事の夢がいっぱいかける人はあまりいません。しかし、入社後に沢山の夢が書けるような職場、仕事に誇りとやりがいを感じられる職場にすることが、今の私の仕事の夢です。

長々となりましたが、最後まで読んで頂きありがとうございました。
新しい出会いが、素敵な未来につながる事に願いをこめて・・

はらだ眼科
事務長
原田 由起子

求める人物像

私達は、患者様に信頼され、安心して適切な医療を提供できる医療機関であることを目標にしています。
私達の仕事は人相手の仕事であり、人には身体と心があります。
たとえ、医学的に適切な医療を提供できたとしても、間違った知識を持つ医療スタッフが説明を行うと混乱が生じるでしょう。また、相手を全く見ずにただ自分の業務を遂行しているのでは、患者様に不安を与えかねません。
私は、心が身体に及ぼす影響は想像以上に大きいと思っています。
昔、日本では「医は仁術」と言われていました。例えば、目の異常に対する不安が大きくて症状を強く訴えられる患者様が、医師の診察を受けて「異常なし」と伝えられたことによって安心され、不安が解消されることでそれまでの症状が消える事もあります。しかし、そこに至るまでには患者様と医療機関の強固な信頼関係が必要です。
医療スタッフは専門知識はありますが、知識だけで患者様との信頼関係を築き上げることは困難です。一人一人の患者様をしっかりと見つめ、思いやりの気持ちを持って接する事が大切です。
私たちは患者様が安心して適切な医療を受けられるようにしたいという同じ志を持つ仲間と一緒に夢を持って日々仕事をしていきたいと願っています。そして、「いい」と思ったことはすぐに取り入れて、より良い医療を提供できるように日々進化していくことを目指しています。 変化を恐れず、昨日より今日、今日より明日と一歩一歩共に歩める仲間を待っています。

はらだ眼科
院長 原田 義弘

職員からのメッセージ

受 付

院長からのコメント

受付は医院の「顔」です。素敵な第一印象を与えられる、暖かく患者さんをお迎えできる笑顔の素敵な方をお待ちしています。

職員からのコメント

当院では患者さまにより満足していただけるよう、定期的に職員全員でのミーティングを行っています。また、毎朝職員全員でハイタッチをする等、職場の雰囲気は明るいです。
受付は最初に患者様とお会いする仕事、私達と一緒に素敵な医院の「顔」になりませんか? 受付 宮野

院長・事務長、スタッフ全員が真面目で明るい性格で、互いに高め合っていける人間関係があります。また、新しい事にチャレンジさせていただける環境があります。
はらだ眼科は人を大切にする職場です。 受付 岡﨑

入社当時、不安でいっぱいでしたが、院長・事務長はじめ、先輩方が熱心に指導をして下さったので、毎日安心して職場へ向かう事ができました。人と接する事が好きでもっと自分を磨きたい方、ここは人を育ててくれる職場だと思います。 受付 今井

看護師・准看護師

院長からのコメント

眼科における看護師の役割は多岐にわたり、外来処置・手術時の補助・介助、準備片付けなどや、患者様へのケア・説明等様々です。いずれも細心の注意が必要ですが、今現在のつらい状況や今後の不安を抱える患者様にとって、看護師は心の安らぎになる大切な存在だと私は思います。患者様にとって、その一言、その笑顔に救われる事はたくさんあります。人と接する事と看護の仕事が好きな方をお待ちしています。

職員からのコメント

看護の仕事は楽しく取り組める事が必要です。「こころの姿勢」は必ず患者様に伝わります。
私自身は当院に来て良かったと思ってもらえるよう、相手の思いに寄り添い、思いやりに満ちた看護を目標に日々取り組んでいます。新しいメンバーが入り力を合わせさらに元気な看護チームができる事を楽しみにしています。 看護師 渡邉

最近、心に残った嬉しい事は、不安を抱え来院された患者様が、「先生の丁寧な説明や、スタッフの優しい声かけで治療に前向きに頑張ってみようと思うようになりました。」と笑顔でおっしゃって下さった事です。明るく清潔な環境の中で患者様の笑顔にたくさん出会えるよう私達と共に頑張ってみませんか? 看護師 平野

私はこちらで働き始めてまだ日が浅いのですが、採用していただいた時に「職員には成長するための投資は惜しまないので、一流のスタッフになって欲しい」と言われたのが印象的でした。
お言葉のとおり、職員をとても大切にして下さり、一所懸命育てようとして下さるので「私も早く仕事を覚えて、肩を並べて戦力になって働けるようになりたい。」と学ぶ気持ちを後押ししてもらえるそんな職場です。スタッフは皆真面目で優しく、いつも患者様の事を真剣に考え、熱意を持って働いています。人 間関係では、お互いの信頼関係がしっかりしていると思います。仕事のやりがいを感じながら働きたいと思っている方に向いている職場です。 看護師 杉本

視能訓練士

院長からのコメント

患者様の検査を担当する視能訓練士は外来診療において、まさに医師の相棒・パートナーといえます。 しかし、検査は嫌だと言われる患者様も中にはいます。また、検査が難しい患者様もいます。 どうして検査が嫌なのか、どうしたら検査が上手くいくのか、診療に必要な検査を行うためには何が必要なのか、患者様の為にできる事は何なのかを一緒に考えてくれる心強い相棒を求めています。

職員からのコメント

日々チャレンジ 患者様の気持ちになって考えられる、この人に検査してもらって良かったと思われる視能訓練士を目指しています。はらだ眼科のいい所はスタッフ間の関係がいい所と、患者様の事をスタッフ全員が大切に考えている所だと思います。昼休みには院長・事務長はじめ、みんなでお昼ご飯を食べますが、毎日いろんな話題で盛り上がります。仕事をする時の集中力と、昼休みのリラックスとのバランスがしっかり取れているので、日々の業務では、それぞれが自分の役割に集中でき仲間を信頼できる事が自慢です。 視能訓練士 川ノ上

私は、いつも「検査を行う」だけではなく、患者様一人一人の立場に立って業務に当たる事を心がけています。そして、患者様がどんな思いで来られて、何を解消したいのかを考え、患者様の気持ちに寄り添った説明や検査ができた時にとても達成感を感じます。院長と事務長は、時に見守り、時に指導しながら、私たちの患者様への思いを尊重してくれるので新しいことにもチャレンジしやすい環境です。視能訓練士の仕事の喜びや楽しさを感じながら働けることが一番の職場のおすすめのポイントです。 視能訓練士 中内

応募の流れ

①郵送でのご応募

1. 以下のボタンから書類をダウンロードして、印刷・記入をお願いします。

  • 事前アンケート (PDF) ダウンロード
  • 履歴書(PDF) ダウンロード
  • 職務経歴書(PDF) ダウンロード

Adobe Reader PDFファイルは[Adobe Reader]が必要です。
必要な方は下記のボタンをクリックしてダウンロードしてください。

※パソコン、プリンターをお持ちでない方は、市販の履歴書、職務経歴書を使用いただいて構いません。
(アンケートは面接にお越しの際にご記入いただきます。)

2. 記入した「事前アンケート」「履歴書」「職務経歴書」を下記の宛先まで郵送して下さい。

〒714-0088 岡山県笠岡市中央町35-3 はらだ眼科 採用担当者 宛
※封筒の表に「応募書類在中」と朱書してください。

②お電話でのご応募

お電話でのご応募も受け付けております。
採用担当者宛にお電話ください。

0865-62-5672

子育て支援は岡山の未来づくり! はらだ眼科は「おかやま子育て応援宣言企業」です。

スタッフ募集

診療時間・受付(順番取り)時間

診察の順番取りのご案内

直接ご来院しての
順番取り
ご来院の場合には診察15分前
から順番をお取り出来ます。
オンライン順番取り
(初診の方もOK)
初診受付サービス
スマートフォンやパソコン
から当日の受付順番をお取
りできます。
お電話での順番取り
(再診の方のみ)
再診の患者様は、お電話でも当日の受付順番をお取りできます。
お電話によるお問い合わせ
電話番号
受付時間

スタッフ募集

クリニックだより

院長への面会をご希望の業者様へ

イーグルコンタクト