ドライアイ

ドライアイとは?

涙の量が減ったり、涙の質が変化することによって、角膜や結膜などの眼表面が乾いて障害される疾患です。

症状は?

目が乾く、ショボショボする、というわかりやすい症状以外に、眼の異物感(ゴロゴロする)、充血、メヤニ、まぶしく感じる、など、一見ドライアイとは関係なさそうな症状もあるため、自分ではなかなか気付かないこともあります。 また、角膜の表面は正常な状態では滑らかですが、 ドライアイの角膜表面では細かな凸凹が出来るため、かすんで見える、はっきりと見えにくい、等の視力低下や、見えにくさによる眼精疲労などの症状が出現することもあります。

原因は?

  • ●内科的・全身性疾患(シェーグレン症候群など)
  • ●角膜の知覚低下による反射性分泌減少(LASIK後、一部の点眼薬の副作用等)
  • ●涙液中の脂質減少(マイボーム腺の減少や機能低下)
  • ●テレビ・パソコン・携帯電話などの画面の長時間凝視によるまばたきの減少。室内の冷暖房による空気の乾燥。 コンタクトレンズの長時間装用。ストレス、夜型生活、睡眠不足など

治療法は?

点眼治療
症状が軽度であれば、点眼治療で症状を緩和させることも可能です。 保湿作用や抗炎症作用、水分・ムチン分泌促進作用などを持つ点眼薬を組み合わせて使用します。
涙点プラグ
涙の出口(涙点)に栓(プラグ)をして、涙が目の表面に溜まりやすくする治療法です。 最近はプラグの形状や材質が改善されており、外れにくく、異物感の少ない製品が開発されています。
ドライアイ悪化因子の軽減・除法
エアコン風の直撃を避け、保湿効果を高める保護メガネや加湿器の使用、まばたきを意識的に増やす、 コンタクトレンズの使用を減らす、目の周囲を軽く温めて血行・脂質分泌を改善させる、などの方法があります。

診療案内

診療時間・受付(順番取り)時間

診察の順番取りのご案内

直接ご来院しての
順番取り
ご来院の場合には診察15分前
から順番をお取り出来ます。
オンライン順番取り
(初診の方もOK)
初診受付サービス
スマートフォンやパソコン
から当日の受付順番をお取
りできます。
お電話での順番取り
(再診の方のみ)
再診の患者様は、お電話でも当日の受付順番をお取りできます。
お電話によるお問い合わせ
電話番号
受付時間

スタッフ募集

クリニックだより

院長への面会をご希望の業者様へ

イーグルコンタクト